安心安全への取り組み

大事なお子さんをお預かりする幼稚園としましては、安心安全には最大限の注意を払っています。高松幼稚園が取り組んでいる安心安全についてご説明します。

園庭入口の施錠と監視カメラの設置

園への出入りをする園庭の入り口は施錠をしており、また監視カメラで不審者などの侵入がないよう監視をしています。

IDカードの発行

園内に入る方には、全てIDカードをつけて入園していただきます。月1回行われる参観日の際なども、保護者の方にはIDカードをつけていただき、不審者が園内に紛れ込むことを防いでいます。

災害対応カードの作成

災害対応カード災害発生時などのお子様の引き渡し方法など、万が一の時の幼稚園の対応を示した災害対応カードを作成、保護者の方全員にお配りしております。保護者の方は常に携帯いただき、万が一の時の行動指針としていただきたいと思います。

添加物排除の給食

給食の様子週3回の給食は外部委託しているお弁当ですが、添加物をできるだけ排除した昔ながらの味を大切にした本物志向の「おばあちゃんの味」で、毎回工夫をした特別メニューです。また、県産の食材をできるだけ使っています。

AEDの設置

AEDいざという時のために、AED(自動体外式除細動器)を設置しています。1階職員室、南園舎事務室に設置しており、いざという時すぐに使用できる体制にあります。

ページの先頭へ

  • 安心安全への取り組み
  • 職員体制
  • 高松幼稚園からのお知らせ